本文へスキップ

かみのくら整形外科は、名古屋市緑区で整形外科医、リウマチ専門医として地域の皆様に安心の医療の提供します。

リウマチ科~ 早期診断・早期治療 ~

リウマチ科

関節リウマチは、原因の特定や治療法が、完全には理解できない疾患です。
そしてこの病気にかかると、 進行して最後には寝たきりになってしまうと恐れられてきました。

しかし近年は研究が進み、関節の破壊や変形の予防、 病状の進行を遅らせることが可能となってきています。
症状が進むと関節症状だけでなく様々な臓器症状も併発するため、 早期にリウマチ専門医を受診し、 早期発見・早期からの適切な治療を受けていただきたいと思います。
かみのくら整形外科では、患者様おひとりおひとりに合った、最適な治療をさせていただきます。
その他リウマチ類似疾患、膠原病や線維筋痛症などについてもご相談ください。

院長は、日本リウマチ学会の
リウマチ専門医ですので、お気軽にご相談ください。

リウマチ

どんな時に関節リウマチが疑われるの?

関節リウマチの症状は、他のリウマチ性疾患(例えば変形性関節症など)の症状とにているため、関節リウマチかどうかを自分で判断することは簡単ではありません。

関節リウマチは、
早く見つけ(早期診断)、早く治療(早期治療)を始めるほどよい経過が得られます。

早期には、痛みよりも
「腫れ」と「こわばり」が目立ち、それらが「一週間以上続く」ことが特徴です。
以下に記載した症状のうち一つでもあると関節リウマチの疑いがあります。

【1】
朝、起きたときに関節のこわばりが15分以上みられ、そういう状態が一週間以上続く  
※ こわばり:関節が思うように動かないこと

【2】
全身の3つ以上の関節が腫れ、その状態が一週間以上続く

【3】
左右の関節が腫れ(左右対称性)、一週間以上続く

【4】
手指の第2・3関節、手首、足首、足趾のつけ根の関節が腫れ、一週間以上続く


一つでも思い当たることがみられたら、近くの
リウマチ専門医を受診しましょう!

関節リウマチの症状

診療時間


診療時間
9:00~12:00
16:00~19:00

【休診】水曜午後・土曜午後・日曜祝日

◆診察券をお持ちの方へ お電話でも御予約をお取り致しますので、予約を御希望の方は診療時間内にお電話下さい。

※<診療予約変更・キャンセルについて>
予約日時に受診出来なくなった場合、予約変更・キャンセルなどは、必ず当院へご連絡下さい。

TEL:052-875-0555
予約をされた方で、特に連絡無く受診されない場合は、次回の予約をお取りできませんので、ご了承ください。





名古屋市緑区 かみのくら整形外科

〒458-0808
愛知県名古屋市緑区東神の倉3丁目1805

TEL:052-875-0555


診療日:月/火/水/木/金/土
午前:9:00~12:00
午後:16:00~19:00
【休診】水曜午後・土曜午後・日曜祝日