本文へスキップ

かみのくら整形外科は、名古屋市緑区で整形外科医、リウマチ専門医として地域の皆様に安心の医療の提供します。

診療方針~ 理念 ~

診療方針

これまでの病院勤務の経験を活かしつつ、地域に密着した、きめ細かな診療を心がけ、近隣の医療機関とも連携しながら整形外科医、リウマチ専門医として地域の皆様のお役に立てる医療の提供を目指してまいります。

リウマチとは筋肉、関節、骨、腱、靭帯などの運動器の「痛み」と「こわばり」をおこす病気を総称しています。したがって、リウマチという病名は一つの病気ではなく、いろいろのものを含んでいます。

リウマチの患者さんは非常に多く、その中心である関節リウマチだけで約50万人もおり、これに他のリウマチをいれますと、その10倍以上もの患者さんがいると推定されます。

リウマチの原因はまだ解明されていません。したがって、主な治療法はおこった症状を抑えたり軽くしたりする対症的なもので、まだ完全な根治療法はみつかっていません。

関節リウマチでは、早期発見と早期治療がよい結果をもたらしますので、早朝、指などの関節が痛んで少しこわばっている、あるいはぎこちないといった症状-「朝のこわばり」-に気づくなど、疑いがあれば、できるだけ早く、相談してください。薬の種類は数多くありますが、病状にあわせて正しく使うことが大切です。
また、関節リウマチの症状と経過、および患者さんの体質には個人差がありますから、他の患者さんの治療法にまどわされることなく、個別の治療法を提示いたしますので何でもご相談ください。

当医院では、最先端の診療をご提供しつつ、患者さんの生活の質(Quality of Life)を損なわない治療を目指しています。

かみのくら整形外科の診療方針

整形外科

骨折、脱臼、捻挫(ねんざ)、靱帯・腱損傷(けんそんしょう)、交通事故、接触事故などの外傷のむち打ち損傷等、肩こり、腰痛、 坐骨神経痛、四十肩・五十肩、関節痛、手・足の痛みやシビレ感、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)など 骨、筋肉、腱、関節、脊椎、神経などの病気やケガに対する専門的な検査・治療をいたします。

患者様の中には軽い怪我(けが)と思っていても、痛みが消えずかなり時間が経ってから受診され、 骨折が判明するケースも多々見受けます。

身体の痛みやシビレ等の異常を感じた際は、まずお早めに整形外科へを受診していただき、正しい診断と治療をお受けになりお体の回復をしていただきたいと思います。

整形外科

リウマチ科

関節リウマチは、原因の特定や治療法が、完全には理解できない疾患です。
そしてこの病気にかかると、 進行して最後には寝たきりになってしまうと恐れられてきました。

しかし近年は研究が進み、関節の破壊や変形の予防、 病状の進行を遅らせることが可能となってきています。
症状が進むと関節症状だけでなく様々な臓器症状も併発するため、 早期にリウマチ専門医を受診し、 早期発見・早期からの適切な治療を受けていただきたいと思います。
かみのくら整形外科では、患者様おひとりおひとりに合った、最適な治療をさせていただきます。
その他リウマチ類似疾患、膠原病や線維筋痛症などについてもご相談ください。

院長は、日本リウマチ学会のリウマチ専門医ですので、お気軽にご相談ください。

リウマチ科

リハビリテーション科

腰痛、首の痛み、ヒザ・肩・関節の痛み等の病気や交通事故、接触事故などの外傷やケガの機能回復、痛みの改善、予防など、物理療法、メディカルマッサージなどの最新の機器を用い各種リハビリテーションを行います。

リハビリは週3~4回以上を目安に通われることをお勧めします。

リハビリテーション科

診療時間


診療時間
9:00~12:00
16:00~19:00

【休診】水曜午後・土曜午後・日曜祝日

◆診察券をお持ちの方へ お電話でも御予約をお取り致しますので、予約を御希望の方は診療時間内にお電話下さい。

※<診療予約変更・キャンセルについて>
予約日時に受診出来なくなった場合、予約変更・キャンセルなどは、必ず当院へご連絡下さい。

TEL:052-875-0555
予約をされた方で、特に連絡無く受診されない場合は、次回の予約をお取りできませんので、ご了承ください。





名古屋市緑区 かみのくら整形外科

〒458-0808
愛知県名古屋市緑区東神の倉3丁目1805

TEL:052-875-0555


診療日:月/火/水/木/金/土
午前:9:00~12:00
午後:16:00~19:00
【休診】水曜午後・土曜午後・日曜祝日